これらはどちらも加齢からくる症状が多いとか。
仲には若い人もいますが、大抵は老人性のものが多いようです。
緑内障は視野が欠けるので怖いですね。
仲には40歳代で発症する人も多いとか。
それで交通事故を起こして気が付くこともあるそうです。

 

私の場合は眼科でコンタクトを新しく作り直すときの診察で分かりました。
やはりある程度年を取ったら1回は眼科に行った方がいいですね。
緑内障は両方の目で見ると見えてしまうので自分ではなかなか気が付かいことが多いそうです。
私は最近になって夜の自動車の運転が怖くなりました。
また階段の段差がよく分から菜緒のです。
これは白内障の影響もあるかもしれません。

 

先生は日常生活に支障が出るようになったら手術しましょうと。
白内障は手術である程度は直ることもあるとか。
私の場合は度近眼ですので、どこまで視力が蘇るかはわからないとか。
また右目はほとんど見えません。
それでも手術することによって多少は明るくはなるだろうと。

 

数年間は手術を逃げ回っていました。
しかしインスタントコーヒーをいれるときにこぼしたり、死を振りかける時にこぼしたりして、カミさんに怒られていました。
また水道もちょろちょろ水が流れていたとか。
これらがよく見えないのです。
自分ではその気がないのに、結構粗相をしていました。

 

そこで近所に眼科が来たときに、日帰り手術をしてくれると。
そのためここで手術することにしました。
手術の症例は1700件あるとか。
これではまかしても大丈夫だと思いました。
手術薗も歯無痛でした。
ただ後半は目の下がちょっと痛くなりました。
手術は10分位でした。
今はその後の診察に通っています。
視力は前はコンタクトをしても0.4くらいでした。
手術後は0.6になりました。
まだ鳴れていませんので、ちょっと違和感があります。
後は視力を上げたために手元がよく見えなくなりました。
そこで仮の老眼を調整してくれました。
また7月にはもう一方の手術が控えています。
両眼の手術をしてからの結果待ちです。
うまくいくといいと思っています。

 

 

⇒めなりの口コミはコチラ