作年年末ごろから、「あれ、買い物中、商品の値段が見えにくい」いよいよ老眼がやってきたかと思いました。

 

あまりに視力が悪くなって何か病気かも…と不安になり、年明けに眼科に行きました。そうしたら、ドライアイと診断されました。

 

「今の時期、乾燥してるから症状も出やすいんだよ。」とお医者さんに言われ、目薬を処方されました。ドライアイの症状は、視力が悪くなったように感じたり、目がゴロゴロしたり、目が開けにくかったり、目がしみたり、まぶしく感じたり、涙が自然に出てきたり、様々な症状があるようです。

 

私も色々な症状が出ました。最もつらかったのは、目が染みるようなヒリヒリするような感じで、目が開けられない、目を閉じていたい症状の時でした。目薬さしてもなかなか良くならず、出かける日なのにどうしようと悩みました。

 

目に、濡れタオルをしばらく当てて、黒いサングラスを出かけるまでかけていたら、だいぶ症状が楽になりました。

 

ドライアイは、スマホやパソコンをやっていて瞬きが減ってしまったことや、乾燥、加齢、ストレスなど原因があるようです。

 

私もその原因に当てはまります。まさかドライアイと思いましたし、油断していました。最近は、加湿器をした、瞬きをたくさんするようにしたり、目薬するように心がけるようにしました。

 

 

⇒めなりの口コミはコチラ