目に悪いなと思いながら生活の中でしてきたことがいくつか思い当たる時点で、自覚があることもあります。

 

スマホや携帯を見たり、画面から光を放つ物を長時間見ているという生活が何年も続いているからです。

 

近い物を見る時もぼやけますし、現代的だなと思います。紙を見るだけでもぶれたり、それで眼科に行っても眼鏡は合わないとかしてみるのも良いとか診断はされますが、目薬とかで一応しのいではいましたね。

 

暮らしの中で犯罪かのようなレーザーポインターを受けたり、目や精神や健康が脅かされたことも原因になっていることは自覚があって言っています。

 

目に光が当たり、ピンポイントで人が意志を持っていたずらするわけなので、されている方が何もないわけないんですよ。

 

スマホの画面や携帯の画面やパソコンの画面など、そういう身近に感じなきゃいけないみたいに手に持たされている物がかなり影響を与えてきます。

 

最初は迷惑だなと思いましたが、私生活で使わないと罰せられている気にすらなれる物なので、時代を感じますよ。

 

目が痛いですし、そんな物を用いられて意図的にされる悪さなんて、迷惑以外にないんですよ。やる人がやらないようになるまで促したり、訴えたり、怒り狂うか失せるしかないんです。

 

マイナス過ぎることに上昇はないんですよ。

 

 

⇒めなりの口コミはコチラ