子供の時からずっと目がよく2・0の診断で眼鏡もコンタクトも必要の無い生活でした。サングラスだけは使ってましたが。

 

就職してからもデスクワークが中心でパソコンをよく使っていましたが、検診ではいつも2・0をキープしてました。(自慢でした)
それが45歳ぐらいから急に肩こりと首の凝りに悩まされました。整体に行ったり飲み薬を飲んだりと努力したのですがあまり改善されませんでした。

 

夕方から夜間の運転も見にくい事があり眼科に行った所、老眼だと診断されて老眼鏡を作る事になりました。

 

眼鏡をかけるようになり肩こりや首の凝りは改善され、夜間の車の運転も楽になりました。ただ眼鏡をかける様になってからどんどん老眼が進んだ様な気もします。

 

これ以上老眼が進行しない様にサプリメントを飲みブルーベリーを毎日食べる様に心がけてます。

 

スマホやパソコンのブルーライトも目に負担になるので今話題のブルーライトカットの日焼け止め使用してます。

 

効果の程は今の所わかりませんが大丈夫だと思ってます。親も早くから老眼でした。遺伝もあるのかな。

 

老眼鏡は外したりかけたりが多いのでよく行方不明になるので自宅には100円ショップで買った老眼鏡や虫眼鏡がいろんな所に置いてあります。

 

 

⇒めなりの口コミはコチラ