40歳を過ぎてすぐから、目のピント機能の低下に悩んでいます。いわゆる老眼の始まり、という所なのでしょうか。

 

最初は、ああCMなんかで見るアレね、あ〜私も年だなあなんて軽く落ち込んでいる程度だったのですが、2,3か月ほどたって、片目の視力自体がひどく低下しているにの気づきました。
しかも、老眼って近くを見るのが苦手なやつでしょ?!私、遠くが見えなくなっている!それも片目だけ!
網膜剥離とか、緑内障とか・・・とにかく目に関する様々な病名が頭をよぎり、慌てて近所の眼科に駆け込みました。

 

病院に行って視力検査。片目の視力が明らかに悪く、それもレンズをいれても矯正ができていないのがああ、やっぱりととにかく怖かったです。
眼底検査も受け、どんな病名がつくのだろう・・・とドキドキおどおどして先生の診断結果を聞きました。
「スマホの見すぎによる視力低下、および眼精疲労ですね」と。は?!
でも、確かに私、私かなりのスマホユーザーです。日中はもちろんの事、寝る前も布団の中で延々漫画とか読んで過ごしています。
先生曰く、20代を過ぎたら視力はあまり下がらないのだけれど、それほどあなたはスマホを見すぎている、とのことでした。

 

1週間、スマホ禁止で様子見てください、と言われましたが、スマホを使えない生活が、なんと不便なことか!
ドライアイの薬、眼精疲労の薬、ピント調節機能の薬、一日3回×3種を1週間点眼しました。でも、すごく大変でした。
正直、薬をつけてもそれほど変化はなく、相変わらずピント調節機能は低下したまま。
とりあえず、悪い病気ではないというのがわかり、それだけは安心しました。

 

 

⇒めなりの口コミはコチラ